*

いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

鉛筆とおとこのこ

「小学校から私立に行かせたい」

そう思い、確実に合格するために塾に通わせる人も多いようです。

学校ごとに対策方法も違い、戦略を練ることで合格率も変わってくるのが小学校受験。

今回は、小学校受験をする時の塾費用についてご紹介します。

いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

塾に通うにはいくらかかる?

私立小学校に通うには、それだけでお金がかかります。

ですが、それ以前に幼児教室に通うにもお金がかかります。

塾によって費用は変わりますが、例えば東京都内の塾だと、

入会金は30,000円~40,000円程度。

月謝は月額にして28,000円~80,000円が相場です。

それが3年間かかり、さらに夏期・冬季講習や合宿に費用がかかってきます

中には塾をかけもちしたりする人もいますようです。

まずは、小学校受験に至るまでに、

いくらかかるかを計算してみるのもいいかもしれません。

検討している塾に通常の月謝の他にどんな費用がかかるのか

確認することをオススメします。

 

では、実際に塾はどう選べばよいのか?

一番効率が良い方法は、『インターネット』を活用する方法です。

塾の検索資料請求サイトがあるので、それを活用し、塾の情報を集め、

資料請求して、実際に塾が行っている無料体験に参加しましょう。

例えば、「塾予備校ナビ」は、学習塾の代表的な検索サイトです。

小学生~高校生向きのサイトではあるものの、

幼児の塾も検索することができます。

また、子供からおとなまで通うことができる英会話の塾もあります。

また、クチコミ評判が掲載されているため、参考になります。

小学校によって問題傾向が違うので、

行きたい小学校の対策授業をしてくれるところを選ぶのがいいでしょう。

一つの塾を見てすぐに決めてしまうのではなく、実際の授業内容、講師の質、

具体的にかかる費用など、直接塾に聞いて明確にして、

決定するようにしましょう。

 

 

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

フィルム

塾の面白いCMまとめ【保存版】

最近では、ヤマトタケルでお馴染みのみすず学苑を、皮切りに塾の面白い、インパクトのあるCMが次々と出て

記事を読む

城南コベッツのロゴ

【+25点保証】城南コベッツの料金と授業料は?

勉強を楽しいと思う事ができる塾、城南コベッツ。 家庭でできる学習システムと個別授業で、

記事を読む

パソコンを使う女の子

おすすめの通信教育ランキング5選!!

いつでも、どこでも、パソコンやタブレットさえあれば、 勉強することができ、月額の費用も比較

記事を読む

城南

受験生必見!城南予備校の授業料を大公開!!

予備校だからできる本格的受験指導と、 学習塾にしかできない、細かい学校別対策を兼ね備えた城

記事を読む

塾の教室

【知らないと大損?!】学習塾・家庭教師の4つの中途解約方法とは?

「人気の学習塾に入ったものの、全然成果が上がらない」、 「友達と遊びに塾に行ってしまって、

記事を読む

机とイス

勉強机のサイズと椅子の高さを最適化しよう

勉強机で勉強をすると、学校に比べて、何故か集中できない・・・ そんな経験はありませんか? 実は、

記事を読む

子供が英語教材を使って遊んでいる

【幼児】英語教材の比較と注意したい4つのこと

幼児期は、いろいろなことに興味を示し、 様々なことを吸収していくことができます。 そんな

記事を読む

コイン

【裏事情】塾の費用が高い理由

塾や家庭教師などかかる費用として、テキスト、模試などの教材は 各社バラバラで設定されております。

記事を読む

生徒と講師笑顔の画像

神奈川の名門、臨海セミナーの授業料は?

神奈川の3大塾のうちのひとつ、臨海セミナー。 臨海セミナーは、集団授業のコースと

記事を読む

講師と生徒

【塾の見分け方】良い講師かどうかをチェックする7つのポイント

塾を検討していて、質の高い塾講師を選ぶのに困ってませんか? もしくは、今、通っている塾の先生は、質

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑