*

勉強したくない時の3つの解決法

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 中学生, 勉強法, 小学生, 高校生

みなさんは勉強が嫌いですか?
嫌いでも、好きでも勉強はしなくてはいけない時が、
学生の内は多々訪れるでしょう。
そこで、勉強したくない時はどうすれば、モチベーションが上がるかを、
お教えしますので、是非実行してみてください。

目的を達成した時と、しなかった時の自分を想像する

勉強するときは、必ず何か目的があるはずです。
例えば、テスト勉強、成績向上の為、受験合格。
テストで良い点を取れたり、成績が上がれば嬉しいですよね?
受験に合格したら、志望校に入れて、楽しい生活が待っていると思うと、
楽しくなりますよね?

今度は勉強しなかった時の自分を想像してみましょう。
テストで点数が低かった。成績が落ちた。受験に失敗した。
どうですか?そんな未来は望んでいないですよね。

つまり、どっちも想像することによって、「勉強しなくちゃいけない」
気持ちになることができます。

結果が出たら、自分にご褒美を与える

人は、自分に利益になることについて、頑張っちゃう性質があります。
それを利用しましょう。
例えば、「今回のテストで良い点数とれたら、高級なバッグ買っちゃおう!」とか
「受験に合格したら高いギター買う!」とか。
気持ちで動かないなら、モノで動いてみてはいかがですか?

友達と勝負をする

個人的にこれが一番効果あると思います。
友達とテストの点数や成績などの結果を、どちらが高いか勝負してみましょう。
負けず嫌いな性格でなくても、負けるのは嫌ですよね。
もちろん相手もかなり勉強してくるでしょう。ですが、それがいいんです。
一人で勉強するより、複数で勉強したほうが、モチベーションは維持しやすいです。

その他

勉強がしたくない人の為に向けた記事を過去にいくつか作っていたので、
ご紹介します。

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

お母さんと子供

子どもに、「勉強する意味を上手に伝えるため」に知っておきたい2つのこと

お子さまが小学校高学年・中学校になってくると、「なんで勉強しなきゃいけないの?」と思うことが、多くな

記事を読む

koukoujukenjuku

高校受験合格に塾が必要とされる4つの理由

高校受験をするために、塾に通う方は多い事でしょう。 また、必要か迷う方も多い事でしょう。

記事を読む

勉強に集中できていない男の子

勉強に集中できない方にオススメの7つの方法

学習効果を導き出すために、 学習塾などで、学習効果=学習時間×集中力という式を良くみかけま

記事を読む

ノート

勉強に役立つノートの書き方は?!

自分で、勉強をする上で、一番使うのが「ノート」です。 「ノート」は、漢字の勉強や計算など、

記事を読む

勉強している小学生

小学生が勉強のやる気を出す方法

「勉強しなさい!」小学生のお子様を持つどこの家庭も、母親や父親が 必ずといっていいほど、言う言葉で

記事を読む

男の子が勉強している

中学生が家庭学習を効率的に行う方法

まず、はじめに、 しっかり勉強をして、「何かの目標達成・志望校合格」を 目指すのであれば、塾に通

記事を読む

学生

あなたが勉強できない3つの理由

勉強が全くできなくて悩んでいませんか? 勉強は学生でも社会人でも、どんなに年をとっても行うことです

記事を読む

本を読む男の子

これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典でも、正しい勉強法で真面目に勉

記事を読む

DS

勉強嫌いな子どもにオススメなDSの学習ソフト

発売以来、小さなお子様から大人まで、 幅広い年代から支持されているニンテンドーDS。

記事を読む

女子高生スマホ

スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、 あるデータでは高校生の

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑