*

理解力が2倍アップする正しい本の読み方

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 中学生, 勉強法, 高校生

本や教科書の内容がなかなか理解できない・・とお困りのあなた。
実は、本や教科書をうまく読むことによって、本の内容が理解しやすくなり、
覚えやすくなるのは、ご存知でしたか?

適当に本をパラパラっと読んだだけでは、頭に入ってきませんし、
特に小説は、内容を理解するまでに時間がかかります。
ここでは、理解力が2倍アップする本の読み方をご紹介しますので、
ぜひ実践してみましょう。

理解力が上がる読み方3つのコツ

楽しく読む

楽しく本を読むと、内容が覚えやすくなります。
何が言いたいかというと、人は楽しい時、その時の出来事が
記憶に残りやすい生き物です。

こんな会話をした経験ありませんか?

  • A君「ワンピースのあのシーンって面白いよね!」
  • B君「俺、あの時のルフィのセリフ全部言えるよ!」
  • C君「俺も俺も!」
  • Aちゃん「小学校1年生の時、好きだったAくんとこんな会話したんだ~」
  • Bちゃん「そんな昔のことよく覚えてるね!」

などなど。
特に覚えようとしたわけでもないのに、頭の中にずっと入っているのは、
楽しい感情がある時の出来事だからです。

勉強は楽しくないですよね?だから覚えられないんです。
この原理を教科書に応用すると・・

    • 「関ヶ原の戦いってキリが良い1600年に始まってるんだね。面白い!」
    • 「enoughってイナフって読むんだ!
      こんな読みづらいのすらすらって読めたらかっこいい!」

など。

勉強なので、なかなか楽しくはなりませんが、無理にでも、楽しい・面白い感情を
出しながら読むと理解しやすく、記憶に残りやすいでしょう。

大事なところは蛍光色のマーカーを引く

マーカーを引く引かないは賛否両論ありそうですが、
私は絶対引いたほうがいいと思ってます。
何故なら、マーカーを引く行動は、脳と手を一緒に動かしているから、
頭だけで覚える時よりも、覚えやすくなります。

おすすめのマーカーの引き方は、蛍光色のペンをいくつか色の種類を用意して、
重要度によって、色を変えてマーカーを引く方法です。

例えば、少し重要であれば、オレンジ。
絶対覚えなくてはならないのであれば、赤。

のように色分けをすることで、再度見直した時に、すぐ重要な部分が
視覚的にわかるので、理解力を上げるために、効率よく本を読むことができます。

欠点は、沢山マーカーを引いた本は古本屋で売れないでしょう・・。

速読をしない

最近速読を薦めるサイトや、書籍が多くなってきていますが、
速読はトレーニングをしていない人は辞めたほうがいいです。
読めているようで、実は全く頭に入っていないことが多いので、
時間の無駄になってしまいます。

ただ、読書が好きだったり、本を沢山読んで、
あらゆる知識を身に付けたい方であれば、
速読のトレーニングをしてみるのも良いかもしれませんね。
http://www.sokudoku.org/【参考】

まとめ

ご紹介した3つのコツで本を読むことで、
内容の理解度や、記憶力が格段にあがります。
まずは騙されたと思って、次に読む本や教科書で試してみてください。
この中でも特におすすめが、「楽しく読む」ことです。
自己啓発書でも、小説でも、国語の教科書でも効果を発揮することでしょう。

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

勉強したくない

勉強したくない時の3つの解決法

みなさんは勉強が嫌いですか? 嫌いでも、好きでも勉強はしなくてはいけない時が、 学生の内は多々訪

記事を読む

本を読む男の子

これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典でも、正しい勉強法で真面目に勉

記事を読む

女の子

頭のいい子の育て方にはコツがある

小学校や中学校のクラスに、必ず1人2人はいる頭のいい子。成績も内申点が良く、定期テストもいつも点数が

記事を読む

古典の本

定期テストで古典の点数を上げる勉強法とは!?

古典は、知識があればあるほど点数がアップします。 そこで、どの様に勉強すれば良いか、 ど

記事を読む

女の人 声掛け

見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると思います。 そんな受験生

記事を読む

タイピングオブザデッド

タイピング練習ができる無料ゲーム【まとめ】

インターネットを活用して、勉強することが増えてきてから、 若い頃からパソコンに触る機会が、多くなっ

記事を読む

今でしょ

大学受験の勉強法

大学受験を控えている皆さん。無事に志望校に合格するか、毎日不安な日々を送っていませんか?でもご安心く

記事を読む

さんすうの文字

小学1年生の算数って、どんな内容なの?

「うちの子はお勉強について行けるかしら?」 初めて学校で、教育を受けることに、 不安を抱

記事を読む

中学生

中学生が勉強しない3つの理由

中学生になった息子や娘が、勉強しなくて困っていませんか? 実は、そんな悩みを抱えてる親は、最近とて

記事を読む

時計

【学年別】夏休みの勉強時間はどのくらい?

みなさんは、どのくらい夏休みに勉強しようと考えていますか? ある学習塾の調査では、40

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑