*

勉強のモチベーションをUPする3つの秘訣と、維持する方法

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 勉強法

テストで100点を取っている画像

勉強はモチベーションがとにかく大切。

モチベーションがあると、

嫌々に勉強するよりも、楽しいと思いながら取り組む方が、

理解力が上がったり、吸収もしやすいです。

今回は、勉強のモチベーションUPの秘訣と、維持する方法をご紹介します!

 

モチベーションUPする秘訣、3つ!

自ら行動する

勉強のモチベーションは、向こうからやってくるものではありません。

自ら動くことで、勉強のモチベーションUPに繫がります。

まずは、「自ら、勉強に取り組むこと」が、モチベーションをあげる第一歩です。

本や映画、言葉、音楽など、いろいろ「やる気を出すかもしれない方法」は、

ありますが、結局は「自らの意思」がもっとも大切です。

まずは、自ら行動して勉強しましょう!!

 

 1日のノルマを決める

勉強に取り組んだら、1日のノルマを決めましょう。

「現実味のない勉強」では、モチベーションは出ません。

「身近で、現実的な勉強」にすることが大切です。

そのために、1日単位で「出来ること」をしっかりと決めて、必ず、行いましょう。

目標を達成する

モチベーションUPする秘訣の3つめは、

「目標を達成すること」です。

この目標を、「1日のノルマ」に定めましょう。

こちらも「現実味のないもの」ではなく、

「身近なもの」にすることが大切です。

そして、必ず、行い達成しましょう。

目標を達成し続けること、小さな成功体験を積み重ねることで、

勉強のモチベーションはUPします。

 

絶対知っておきたい!モチベーションを維持する方法

モチベーションを維持する方法は、

「勉強のモチベーションUPの秘訣」を繰り返し行うことです。

自ら動き、1日のノルマを目標と定め、達成し続ける。

 

そして、カレンダー等に、目標達成した日には、「〇」をつけ、

「何か月、〇が続いたら、ご褒美!」みたいなのも結構おすすめです!!

私もやっていましたが、「〇」が続くと、とっても気持ちがいい。というのと、

地味に、「途絶えたくない!」という感情が出てきます。

結果、モチベーションを維持することが出来ました!

 

モチベーションUPさせる食べ物もあるんです!

科学的にモチベーションUPも可能です。

ドーパミンを出すことによって、モチベーションへと繫がります。

 

ドーパミンが出やすくなる食べ物

「チロシン」という、物質を摂取することで、ドーパミンが出やすくなります。

「チロシン」が含まれている食べ物は、

牛乳、タケノコ、鰹節、肉類、ピーナッツ、アーモンドです。

また、糖質を同時に取ることで、効率よく摂取できます。

ごはんや、パンなど、同時に食べましょう。ぜひ試してみてください。

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

漢字の夏

漢字を簡単に覚える2つの勉強法!!

国語のテストでも、必ず出てくる漢字。 漢字は、しっかりと勉強すれば、 テストの得点力アッ

記事を読む

勉強したくない

勉強したくない時の3つの解決法

みなさんは勉強が嫌いですか? 嫌いでも、好きでも勉強はしなくてはいけない時が、 学生の内は多々訪

記事を読む

情けない

勉強のやる気が出る画像【まとめ】

今回は、勉強のやる気を出すための画像を集めてみました。 是非、勉強のやる気がなくなったら、このペー

記事を読む

女性

教えます!明日から英語の発音が良くなるコツ!

中学生になると、英語が本格的に「勉強」となります。 その英語は、学校の定期テスト(中間・期末)で、

記事を読む

机とイス

勉強机のサイズと椅子の高さを最適化しよう

勉強机で勉強をすると、学校に比べて、何故か集中できない・・・ そんな経験はありませんか? 実は、

記事を読む

勉強モチベ

勉強のモチベーションを高めるために今日からできる事は?

勉強を長時間続けるのは、忍耐力のいることです。 長い時間、机に座っていると、退屈になっ

記事を読む

くまが本を読んでいる

理解力が2倍アップする正しい本の読み方

本や教科書の内容がなかなか理解できない・・とお困りのあなた。 実は、本や教科書をうまく読むことによ

記事を読む

アロマ

勉強に集中するにはアロマが効果的

誰でも、長時間勉強していると、疲れを感じ、 集中力が低下して、勉強の効率が落ちてしまいます

記事を読む

ペンを持った少女

勉強におすすめな書きやすい「ペン」ランキング

勉強を少しでも、効率的、機能的、能率的にするためには、 色々な方法があるかと思いますが、

記事を読む

英語

いつから始める?無料でできる小学生の英語教育

小学校では、現在、5年生から英語の授業が必修になりました。 5~6年で、年間35単位の授業

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑