*

勉強の効率を上げる5つの方法

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 勉強法

講師

勉強を頑張って、テストの点数を上げたい、
成績を上げたい方は大勢いらっしゃると思います。

しかし、間違った方法で勉強しては、
点数も成績もあげることは、出来ません。

そこで、今回は、勉強の仕方が分からない、
子供に、有効な勉強の仕方についてご紹介します。

計画を立てる

何事も計画を立てることで、
自分がどのくらい出来るのかを、把握することが出来ます。

(例)
1週間後までに、問題集の○ページまで終わらせる
テストまでに、10回教科書を読む
テストで何点以上取る

このように、具体的な目標を立てましょう。
すると、必要な勉強量が明確になり、
スムーズに勉強することができます。

出来る人に勉強法を聞く

勉強の方法は人それぞれ違います。
そこで、テストでいつも良い点を取っている方に、
勉強法を聞いてみるのも良いかもしれません。
聞くことで、勉強法の幅が広がり、
自分にとって、一番良い勉強法が見つかるかもしれません。

塾を活用しよう

勉強のプロに相談することが一番有効です。
塾では、一人ひとりの子どもに一番合った、
勉強の仕方を提案してくれます。

子ども勉強の成績があがり、どんどん勉強を好きになってくれます。
まずはお近くの塾に相談してみてはいかがでしょうか。

机周りを整理整頓する

机の上が汚いと、勉強の効率が非常に悪くなってしまいます。
そこで、いつも机の上は綺麗にしておきましょう。

(例)
①ペンたては右奥に置きます。
②真ん中は、勉強するスペースを開けます。
③問題集とノートを真ん中と左におきます。
④右手前に教科書の要点ノートなどをおきます。

このように勉強するときは、必要なもの以外は置かずに、
感覚的には、左から右に流れるようにするイメージが良いでしょう。

必ず、睡眠をよく取る

勉強は量を沢山やることも非常に大切ですが、
睡眠をあまりとらないでやっていると、
なかなか頭に入ってきません。
勉強した内容を、忘れてしまうこともしばしばあるでしょう。

そうすると効率が悪く、勉強時間ばかり多くなってしまいます。
人は、寝ているときに、起きていた時の記憶を脳内で整理しています。
勉強をしたら、必ず睡眠をしっかり取りましょう。

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

さんすうの文字

小学1年生の算数って、どんな内容なの?

「うちの子はお勉強について行けるかしら?」 初めて学校で、教育を受けることに、 不安を抱

記事を読む

勉強している男の子

高校受験合格に必要な知識 -数学編-

数学は、得意・不得意が別れやすい科目です。 特に、文系が得意な方には、苦手意識が強いのでは

記事を読む

月

勉強する時間帯を変えて効率アップしよう!

勉強の効率を上げる為にあたって、必ず考えるのが「時間帯」。 果たして、どの時間帯に勉強をすれば、一

記事を読む

チョコレート

勉強に集中できる4つの食べ物

勉強に集中するための手っ取り早い方法は、 「勉強に集中できる食べ物を食べる」ことです。 これから

記事を読む

女の子

記憶力がアップする方法7選!!

記憶力をアップすることは、 人の仕組み、脳の仕組みを自分で理解して、 その意識を変えるだ

記事を読む

若い男性が本を読んでいる

塾に行きたくない人へ捧げる3つのメッセージ

あなたは勉強が好きですか? 多分好きな人はあまりいないし、そもそも面白くないですよね。 塾は勉強

記事を読む

【無料】スマホで勉強できるおすすめアプリ

現在は、スマホブームでほとんどの人が、 スマホやタブレットなどを持っています。 電車

記事を読む

英語

いつから始める?無料でできる小学生の英語教育

小学校では、現在、5年生から英語の授業が必修になりました。 5~6年で、年間35単位の授業

記事を読む

朝勉強

勉強をする時間帯は朝がおすすめの理由とは?

最近流行している「朝活」というキーワード。 朝に勉強をすることで効率よく勉強をすること

記事を読む

タイピングオブザデッド

タイピング練習ができる無料ゲーム【まとめ】

インターネットを活用して、勉強することが増えてきてから、 若い頃からパソコンに触る機会が、多くなっ

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑