*

これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

公開日: : 最終更新日:2014/10/21 勉強法, 高校生

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。

そんな古典でも、正しい勉強法で真面目に勉強すれば、

点数は取れるのだとか。

今回は、初歩から頑張る人のための、古典の正しい勉強方法を紹介します。

これで突破!成績アップする古典の勉強方法とは

アプローチは文法・単語・敬語の3つ!

古典は難しい、そう思いますが、頻出問題を見ていると、

問題には傾向があることがわかります。

大切なのは、文法・単語・敬語の3つです。

単語は、英語と同じで、とにかく覚えることが大事です。

また、文法は、高校2年生までの範囲がほとんどなので、

早めに基礎固めをしておくだけでも違います。

敬語は、主語を問う問題で、必要になってきます。

覚えるだけで、「この問題、やったことがある!」

と思えるようになりますよ。

文法を効率よく覚えるには

文法は、動詞の活用形、助動詞の活用形、意味があります。

動詞だと、四段活用や下一段活用、

サ行変格活用などの動詞の活用形になるでしょうか。

文法は厄介ではありますが、

動詞、形容詞、形容動詞、助動詞、助詞あたりが基本です。

活用形など、テストに出る範囲は、

ある程度は決まっているので、暗記あるのみ!

最初に、文法を覚えておいて、問題を解いて、

わからないことは文法の説明書を読むようにしておくことで、

2度目は「解いたことがある!」と思えるようになります。

問題集でパターン化

現代文などと比べると、

古典は、問題がある程度、パターン化されています。

例えば、源氏物語では、敬語から推測しての主語を問う問題が多いです。

また、どの問題でも、単語、敬語、文法問題が、

1問ずつは入っていることも多いです。

そのため、多くの過去問題を解いてみてください。

一度、解いた問題だと、次に出る時に、

同じ部分で問題が出たりすることもあったりします。

あらすじを掴む!

古典で、役に立つのは、あらすじを掴んでおくこと。

その理由は、読解が難しい場合でも、あらすじがわかると、

解ける問題があったりするからです。

例えば、源氏物語だと、「あさきゆめみし」のマンガを読んでおくだけで、

解ける問題が増えます。

古典のあらすじを知っておくことで、点数アップも期待できます。

 

いかがでしょうか?

古典は、覚えることが多いですが、パターン化できれば、

点数もアップできるのが古典です。

高校2年生までの範囲でも、解ける問題も多いので、

基本をしっかりと学んで、対策してみましょう。

 

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

女子高生スマホ

スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、 あるデータでは高校生の

記事を読む

【無料】スマホで勉強できるおすすめアプリ

現在は、スマホブームでほとんどの人が、 スマホやタブレットなどを持っています。 電車

記事を読む

今でしょ

大学受験の勉強法

大学受験を控えている皆さん。無事に志望校に合格するか、毎日不安な日々を送っていませんか?でもご安心く

記事を読む

さんすうの文字

小学1年生の算数って、どんな内容なの?

「うちの子はお勉強について行けるかしら?」 初めて学校で、教育を受けることに、 不安を抱

記事を読む

国語と書いてある画像

苦手な人、さらに伸ばしたい人の為の、国語勉強法まとめ

  国語は、勉強の基礎になり、受験でも重要な教科。 そんな国語の勉強法

記事を読む

受験生

受験生、夏休みの勉強時間はどれくらい??

受験生なんだけど、夏休みってどれくらい勉強したらいいの? 普通ってどれくらい勉強してるの?

記事を読む

テストで100点を取っている画像

勉強のモチベーションをUPする3つの秘訣と、維持する方法

勉強はモチベーションがとにかく大切。 モチベーションがあると、 嫌々に勉強するよ

記事を読む

女の子

記憶力がアップする方法7選!!

記憶力をアップすることは、 人の仕組み、脳の仕組みを自分で理解して、 その意識を変えるだ

記事を読む

女の子

頭のいい子の育て方にはコツがある

小学校や中学校のクラスに、必ず1人2人はいる頭のいい子。成績も内申点が良く、定期テストもいつも点数が

記事を読む

勉強をしている女の子

短期間で英語が上達するコツ-中学生版-

社会の用語の暗記や数学の公式の理解に時間がかかって、 とても英語まで手が回らないという学生

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑