*

見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

公開日: : 最終更新日:2014/10/28 勉強法, 塾選びの豆知識, 小学生, 神奈川県の塾情報

限られた時間の中で、

受験生はみんな必死で頑張っていると思います。

そんな受験生に対して、応援する言葉をかけてあげたい時、

どんな言葉をかけてあげればいいのでしょうか。

受験生への励まし、応援の言葉はどのようにすれば

良いのかご紹介します。

 

見守ることが大事?受験生への応援の言葉は

「がんばれ」は避けた方がいい?

「がんばれ」の言葉は、応援でよく使われます。

ですが、この言葉は、避けた方がいいと言われます。

その理由は、受験生は、もう既に、

勉強をめいっぱいがんばってきたから。

それなのに、「がんばれ」と言われると、

「これ以上、何をがんばったらいいのか」と思ったりする人もいるようです。

テスト直前に言われても、

「もうがんばってるから、がんばれって言うのはやめて」

と思う気持ちのようです。

「がんばれ」は人によって、

かけるべきではない言葉のこともあるので、気をつけましょう。

 

こんな言葉がありがたい!

NHKのテストの花道では、嬉しかった言葉として、

「あなたなら、大丈夫」、

「どういう結果になっても、それがあなたの道だから」、

「応援してるからね」といった言葉が挙げられています。

また、受験は人生に1度。そのため、

「楽しめ」といった言葉をかけられた受験生もいたようです。

他にも、「いつもどおり」、「自分を信じて」、

「他人と比べてもしょうがない」といった言葉もありました。

緊張しているからこそ、「がんばれ」以外の言葉をかけられると、

印象にも残って、より嬉しいものかもしれませんね。

 

見守っているのは伝わる!

頑張っている本人は、家族が気にかけてくれていることは、

充分わかっているようです。

余計な言葉をかけるよりも、周囲で見守っていることで、

「応援されている」と思うものかもしれません。

夜食を作ってあげたり、お守りを買ってきたり、

家族のサポートを実感しているのが受験生です。

受験は、1回きりのチャンスなので、

緊張してしまう人がほとんどではないでしょうか。

そんな時に、応援の言葉をかけてあげることで、

受験生も、「がんばろう」と思える気持ちになるといいですよね。

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

鉛筆とおとこのこ

いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格するために塾に通わせる人も多いよう

記事を読む

勉強している小学生

小学生が勉強のやる気を出す方法

「勉強しなさい!」小学生のお子様を持つどこの家庭も、母親や父親が 必ずといっていいほど、言う言葉で

記事を読む

漢字の夏

漢字を簡単に覚える2つの勉強法!!

国語のテストでも、必ず出てくる漢字。 漢字は、しっかりと勉強すれば、 テストの得点力アッ

記事を読む

英才個別学院

英才個別学院の料金ってどうなの??

英才個別学院は、東京・神奈川を中心に、千葉や埼玉など、 一都三県で、約55教室展開して

記事を読む

チェック

【英語力アップ】おすすめの英語参考書!

「英語をマスターしたい方」、「英語が苦手な方」、 「英語の勉強がはかどらない方」、 「英

記事を読む

男性がメガホンを使っている

滑舌をよくする2つの方法

滑舌が悪いことがコンプレックスで、 受験やアルバイトなどの面接が苦手な方はいませんか? 生徒

記事を読む

勉強をしている女の子

短期間で英語が上達するコツ-中学生版-

社会の用語の暗記や数学の公式の理解に時間がかかって、 とても英語まで手が回らないという学生

記事を読む

フィルム

塾の面白いCMまとめ【保存版】

最近では、ヤマトタケルでお馴染みのみすず学苑を、皮切りに塾の面白い、インパクトのあるCMが次々と出て

記事を読む

小学生テスト100点

小学生を塾に通わせることで得られる4つのメリット!!

小学生ともなると色々なことに興味を持ったり、 勉強、スポーツなどに関心が出てきたり、 将来ど

記事を読む

家庭教師の授業風景の画像

家庭教師の料金相場って?

  家庭教師って塾などに比べると高そうなイメージが・・・ 実はそんなこ

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑