*

勉強机の方角を変えて勉強運UP!

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 中学生, 勉強法, 小学生, 高校生

子供の勉強運がアップし、勉強ができるようになる、
風水による、勉強机の方角はご存知ですか?
風水と聞くと、金運・仕事運・恋愛運・健康運などを、アップできる
ことはよく知られています。

実は、勉強運をアップする風水もあります。
勉強が苦手な子供を、お持ちであれば、風水に頼ってみることも、
試してみるといいでしょう。

目的によって方角を変えよう

質問です。
子供は「勉強に対する集中力が足りないですか?」それとも「学習意欲がないですか?」
勉強机を配置する方角によって、風水の得られるパワーは変わってきます。
集中力が足りないのであれば、勉強机を「北」におきましょう。
北の方位は、「集中力」や「我慢強さ」を、得ることができます。
なので、一度勉強机に向かえば、集中力が、散漫になることなく、勉強に取り組むことができるでしょう。

一方、学習意欲が沸かない子供であれば、勉強机を「東」に置きましょう。
東の方位は、「成長意欲」が得ることができます。
まだ、勉強机に向かうことすら難しければ、東に置くことを、おすすめします。

配置してはいけない方角

ずばり「西」でしょう。
西の方位は娯楽、遊びのパワーを得られる方位なので、勉強机には向いていません。
学習意欲や集中力が高まるどころか、身の回りの遊び道具に目が行き、
勉強意欲が低下してしまいます。

方角に合わせて配置したほうがいい場所

方角を変えるだけでも、風水の効果は出ますが、
もっと勉強運があがる環境にするには、
配置にも拘る必要があります。

椅子に座った時にドアに背が向かない配置

後ろに人が通ったり、見えないところから足音が聞こえていたら、気が散ってしまいます。
これは子供だけでなく、私たち大人にも経験があると思います。
また、勉強机の後ろに広いスペースが出るのも良くないです。
風水上では、広いスペースを「背空」といって、悪い気が集まりやすい場所とされいます。

勉強机の目の前に窓がない配置

目の前に窓があると、陽の光が差し込んできて、良い影響を与えそうな気がしますが、
そうではありません。強いエネルギーが差込み、開放的な気分になることを「望空」といって、
集中力が失われます。これは、目の前だけでなく、後ろにあってもダメです。
なるべく勉強机の横に窓がくる配置に、することがおすすめです。

まとめ

勉強運がアップする勉強机の方角は、「北」か「東」
配置は「勉強机の横に窓が来て、後ろに広いスペースがない配置」

もちろん風水に頼らず、勉強に励むことは重要なのですが、
「気」にも頼れば、成績アップや志望校合格の手助けを、後押ししてくれる
ことでしょう。

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

先生の画像

中学受験における塾選びの絶対必須ポイント

中学受験を考える親御さんと考えない親御さんがいますが、私は、お子さんのためにも中学受験をして頂きたい

記事を読む

学生

あなたが勉強できない3つの理由

勉強が全くできなくて悩んでいませんか? 勉強は学生でも社会人でも、どんなに年をとっても行うことです

記事を読む

女の子

頭のいい子の育て方にはコツがある

小学校や中学校のクラスに、必ず1人2人はいる頭のいい子。成績も内申点が良く、定期テストもいつも点数が

記事を読む

スマートフォン

スマホで勉強する「スマ勉」が流行している理由

みなさんはスマ勉をご存じであろうか。 スマートフォンやタブレットを使って勉強をすることを、巷では「

記事を読む

勉強している小学生

小学生が勉強のやる気を出す方法

「勉強しなさい!」小学生のお子様を持つどこの家庭も、母親や父親が 必ずといっていいほど、言う言葉で

記事を読む

受験生

受験生、夏休みの勉強時間はどれくらい??

受験生なんだけど、夏休みってどれくらい勉強したらいいの? 普通ってどれくらい勉強してるの?

記事を読む

机とイス

勉強机のサイズと椅子の高さを最適化しよう

勉強机で勉強をすると、学校に比べて、何故か集中できない・・・ そんな経験はありませんか? 実は、

記事を読む

DS

勉強嫌いな子どもにオススメなDSの学習ソフト

発売以来、小さなお子様から大人まで、 幅広い年代から支持されているニンテンドーDS。

記事を読む

アロマ

勉強に集中するにはアロマが効果的

誰でも、長時間勉強していると、疲れを感じ、 集中力が低下して、勉強の効率が落ちてしまいます

記事を読む

スマホを持った男の子

スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが、 携帯電話を持つことは、当たり前になりましたが、 あるデータでは、高校生

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑