*

【幼児】英語教材の比較と注意したい4つのこと

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 幼児教育

子供が英語教材を使って遊んでいる

幼児期は、いろいろなことに興味を示し、
様々なことを吸収していくことができます。
そんな時に、常に身近に英語がある環境をご家庭で作り、
沢山の言葉に触れさせていくことが大切だと思います。

そのために今回は、幼児の英語教材の比較と
注意したいことについてご紹介します。

幼児のおすすめ英語教材

ディズニー英語教材

ディズニーの英語教材では、0歳から4歳以上のなかでも、
1歳ごとに細分化されていて、そのお子様に合わせた教材があります。

遊びと言葉を結びつける体験型の教材や歌いながら英語を学んでいく教材、
映像を見ながら英語を学べる教材、音声カードを使った教材などがあります。

ディズニーの英語教材は、
家族みんなで楽しみながら英語を身に付けることが出来ますし、
「聴く」「見る」「遊ぶ」「読む」、それぞれの役割を担った教材が揃っています。

Worldwide Kids(ベネッセ)

Worldwide Kidsでは、0歳から3歳までのお子様が対象になっており、
それぞれに対応した学習方法がとられています。

幼児期のお子様が無理なく英語を吸収できる教材で、
お子様の成長に合わせて繰り返し使えます。

初めての英語でも興味を持ってもらえるように、
動物や果物などの身近な興味を持ちやすいもので構成されているので、
継続して学ぶことができます。

また、確かな安全性で事故を未然に防げるよう、
ベネッセ独自の厳しい基準で制作しているので安心して利用できます。

しまじろうの英語教材

しまじろうの英語教材では、2歳から6歳までが利用できます。

自然な英語のリズム・表現にふれることで英語の土台を築きます。
そこから日常で使う事のできるフレーズなどを繰り返し聴き、
覚えることで、生活のなかでも使えるように学習していきます。

そして、自分のことや気持ちなどを表現できるようになります。

また、2カ月に1回のお届けで、お値段も1回あたり3,000円前後なので、
ご家庭での負担も少なく、現在では約100万人の方が利用しています。

幼児の英語教材セットの価格の平均は?

幼児の英語教材セットの価格は、平均で30万~50万円程です。
ディズニーの幼児英語教材セットなどの高額なものは、
100万円近くになることもあります。
バラ売りもありますが、その場合は安くて3万円程になります。

幼児英語教材は、2歳までの子供を持つご家庭の購入する割合が一番多く、
全体の約9割を占めています。

幼児英語の教材セットはどんなものが入ってるの?

・ビデオ・DVD
・英語音楽CD
・カードリーダー

この3つが中心的な英語教材です。
これに付け加えて、おもちゃやぬいぐるみ、
ポスターなどを付けている場合が多いです。

購入の際に注意したい4つのこと

DVDの内容と時間をみて決めましょう

時間が短すぎるものも中にはあるので、
30分以上はあるものを選ぶことが良いです。

ストーリー性のあるものを選びましょう

ストーリー性のあるものの方が子供が興味を持ちます。
興味が出れば、継続して子供も観るようになります。
そうすれば、英語の上達も早くなるでしょう。

日本語と英語が交互に出てくるものはやめましょう

幼児に観て聴かせる場合は、
英語だけを聴かせてあげることが重要です。

目的を見直しましょう

幼児は、単語を覚えることを目的として英語を学んではいません。
英語の本質である語感や発音、リズム感などを学ぶことが大切です。

ダメなDVDは、単語をだけを教えるだけなので、
どんなDVDかをしっかりとお母さんが見て見極めてあげましょう。

 

幼児向き英語教材セットは高額なので、
自分の満足いくポイントをしっかり押さえることが必要だと思います。
購入の際は、是非こちらを参考にしてみて下さい。

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

yoji_eigo

幼児に英語を学ばせると得られる5つの良いこと

幼児教育・幼児英語という言葉が、ここ数年、以前に比べとても耳にする機会が多くなるように思えます。幼児

記事を読む

鉛筆とおとこのこ

いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格するために塾に通わせる人も多いよう

記事を読む

047598

子供の教育は小学生になる前に始めよう!!

「子供は遊んでなさい」などと良く言いますよね。 子供は、遊ぶのが大好きですが、いつまでも遊

記事を読む

机とイス

勉強机のサイズと椅子の高さを最適化しよう

勉強机で勉強をすると、学校に比べて、何故か集中できない・・・ そんな経験はありませんか? 実は、

記事を読む

♪

「幼児教育にリトミック」って聞くけど一体なに?

幼児教育を行おうと思い、いろいと塾や幼児教室を探しているかと思います。 「学ぶ力を育むもの」や「右

記事を読む

女の子

2歳児の言葉の発達、これって遅れているの?

親にとって気になるのが、子供の言葉の発達。 「あの子はペラペラ話しているのに、うちの子

記事を読む

小学生

私立小学校の学費はいくら?

私立の小学校へ入学を希望されている方へ。 学費は公立小学校や、国立小学校と比べて、高そうなイメージ

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑