*

勉強のモチベーションを高めるために今日からできる事は?

公開日: : 中学生, 勉強法, 小学生, 高校生

やる気のある女の子

勉強を長時間続けるのは、忍耐力のいることです。

長い時間、机に座っていると、退屈になってきて、

「ダラダラしてしまう」という方が多いのではないでしょうか?

今回は、『勉強のモチベーション』を上げる方法をご紹介します。

勉強のモチベーションを上げる方法

 勉強は習慣化する

勉強をすることを ‘特別’ なことではなく、

ご飯を食べて、歯を磨くように習慣化することがおすすめです。

続けやすいのは、「~ながら」のシチュエーションです。

通勤の電車の中や、お風呂に入りながらなど、

何かのついでに、するようにすると忘れにくく、長続きします。

 

自分にご褒美をつくる

例えば、「このページが終わったらチョコレートを食べよう♪」など、

小さなご褒美を作りながら進めると、

モチベーションを保ちながら、勉強を続けることができます。

休息をこまめにはさむ

人の集中力は、何時間も持ちません。

大人であっても、せいぜい60分程度です。

ということは、その時間を過ぎてしまえば、

徐々にやる気はなくなり、どんどん気が散っていってしまいますね。

集中力が、途切れたと思った時には、無理せずに休みましょう。

ジュースやお菓子で、一服というのもおすすめです。

 昼寝で気持ちを切り替える

海外では、「シエスタ」といって推奨されている昼寝です。

昼寝というと、「サボっている」という、

マイナスイメージを持つ人が多くいますが、

15分程度の昼寝は、脳を覚醒し、

のちの作業効率を、格段に上げてくれる効果があるそうですよ。

 

目標は手の届く範囲に

大きな目標はモチベーションを下げてしまう

はじめから、あまりに大きな目標を立ててしまうと、

それに、届かないと分かった時に、ぽっきりと心が折れてしまいます。

目標は、具体的に手にした時のイメージが、湧くものが良いです。

自分もイメージできないような、大きな目標は、現実味がないので、

やる気にも、繋がりにくいといえます。

小さな目標をクリアしていく

比較的簡単に、達成できる小さな目標を、こまめに立てることで、

達成感を味わう機会が多くなれば、

自然と、モチベーションが上がってきます。

また、続けるうちに、簡単な目標では、つまらなくなってきてしまい、

どんどん自分から、ハードルを上げていくようになるので、

結果的に、実力が伸びますよ。

 

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

子供がメガネをかけている

定期テストで成績が上がる5つの勉強法

新学期が始まることによっての、いろいろな行事が終わり、 そろそろ「勉強モード」に入っているお子さま

記事を読む

アロマ

勉強に集中するにはアロマが効果的

誰でも、長時間勉強していると、疲れを感じ、 集中力が低下して、勉強の効率が落ちてしまいます

記事を読む

ペンを持った少女

勉強におすすめな書きやすい「ペン」ランキング

勉強を少しでも、効率的、機能的、能率的にするためには、 色々な方法があるかと思いますが、

記事を読む

おじさんと女の子

生徒が塾の先生に恋した話【まとめ】

塾の先生と生徒の恋愛は、この業界にいると良く聞きます。 恋愛に発展するパターンで多いのが、生徒が先生

記事を読む

月

勉強する時間帯を変えて効率アップしよう!

勉強の効率を上げる為にあたって、必ず考えるのが「時間帯」。 果たして、どの時間帯に勉強をすれば、一

記事を読む

DS

勉強嫌いな子どもにオススメなDSの学習ソフト

発売以来、小さなお子様から大人まで、 幅広い年代から支持されているニンテンドーDS。

記事を読む

受験生

受験生、夏休みの勉強時間はどれくらい??

受験生なんだけど、夏休みってどれくらい勉強したらいいの? 普通ってどれくらい勉強してるの?

記事を読む

漢字の夏

漢字を簡単に覚える2つの勉強法!!

国語のテストでも、必ず出てくる漢字。 漢字は、しっかりと勉強すれば、 テストの得点力アッ

記事を読む

国語と書いてある画像

苦手な人、さらに伸ばしたい人の為の、国語勉強法まとめ

  国語は、勉強の基礎になり、受験でも重要な教科。 そんな国語の勉強法

記事を読む

くまが本を読んでいる

理解力が2倍アップする正しい本の読み方

本や教科書の内容がなかなか理解できない・・とお困りのあなた。 実は、本や教科書をうまく読むことによ

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑