*

頭のいい子の育て方にはコツがある

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 勉強法, 小学生

小学校や中学校のクラスに、必ず1人2人はいる頭のいい子。成績も内申点が良く、定期テストもいつも点数が高い。子供をどのような育て方をすれば、こんなに頭が良い子になるのだろうと
、考えたことはありませんか?自分の子供も、その1人2人のような頭のいい子にしたくありませんか?実は頭のいい子に育てるにはコツがあるんですよ。今回は、その育て方をお教えしましょう。

頭のいい子に共通している3つの特徴

本を読む

まず頭のいい子の共通している大きな一つの特徴としては、
「本を良く読んでいる」ことです。
幼少期の頃から本を読んでいると、読書に抵抗が無いので、小学生になっても中学生
になっても普段から、読む癖が付きます。

つまり、教科書も読むことに抵抗なくなるので、授業内容がすぐに理解でき、勉強のモチベーションも上がるので、テストの点数も上がるのです。
漫画ではダメです。なるべく教科書に近い文章量のある本を選択しましょう。

塾に通っている

これは体験談で、私が小学生の時にはクラスに頭のいい子が、5人も6人もいたのですが、
この子供たちの共通点は、塾に通っている事でした。学校の授業を終えて、周りの友達は
遊びに出かけるけれど、彼彼女らは塾へそのまま行く。なんて光景を見てると当時は
可哀想だなと思ったものです。

ただ大人になった今では偏差値の高い高校~大学に入学して、人生を謳歌しているようです。
お父さん、お母さん。もし経済的に余裕があれば、子供を塾に通わせてあげましょう。
(ちなみに塾の費用は月に20,000円程です)

コミュニケーションが上手

頭のいい子は友人や知り合いが多く、コミュニケーションも上手です。
ただ、子供のコミュニケーション能力を高めてあげよう!と意気込んでも、いきなり
上手になるわけではないです。

ではどうすればいいのでしょう。「子供は親の背中を見て育つ」とよくいいますよね?
そう、親御さんがポイントになってきます。
休日には両親の友達や、親戚を自宅に招き入れたり、家に遊びに出かけることで
親自身の交流が増え、その様子を子供が見ることによって、「こうやって友達と話せばいいんだ」と見本・手本になるようにしましょう。
注意点は、良い部分だけではなく悪い部分も、子供は真似をするので、特に幼児~小学生の間は行動に気をつけていきましょう。

頭にいい食べ物とそうでない食べ物

科学的に集中力が高まる要素が、食べ物の中に含有されていたりするので、
気休めと言わずに、テストの前日や受験前などには、これからご紹介する食べ物を、子供に摂取させてみてはいかがでしょうか。
また、巷で頭がよくなる!と言われている食べ物の中には、実際には科学的根拠の乏しい食べ物も、存在しますのでご紹介します。

頭にいい食べ物

チョコレート
実はチョコレートのカカオにはフラボノールと言われる、脳の血流を高める物質が含まれているので、頭にいいとされていいます。ただ、ミルクが配合されれているチョコレートなどには含まれていないので、テスト前や受験前にはビターのチョコレートを食べて、挑んだほうが良さそうです。

食べても頭がよくならない食べ物

魚(マグロや鮭)
「さかな、さかな、さかなを食べると あたま、あたま、あたまが良くなる」
と歌われるくらい有名な話ですね。
魚の目玉の部分に含まれている、ドコサヘキサエン酸(DHA)が頭脳を活性化させる
話をよく聞きますが、実はこれ科学的根拠のない迷信なんです。
昔、DHAが含まれているパンが流行ったことがあったんですが、(今でも売ってるのかな?)沢山食べても頭が良くなるなんてことはなかったんですね。
とはいえ、DHAには中性脂肪やコレステロール値の改善には、役に立つので食べて損はない!

まとめ

頭のいい子に育てるためには、結局は親の力が非常に重要です。
「うちの子は頭が悪くて~」とたまに耳にしますが、
子供が悪いのではなくて、親が悪いのです。
勉強する環境をしっかり与えてあげれば、自発的に勉強して、頭も良くなります。

もし、上記で紹介したことは全てやっているのに良くならないお子様がいらっしゃったら、塾の先生や学校の先生に相談してみてください。
日々の授業態度は自分の目で、確認できない部分なので、原因はそこにあるのかもしれないです。
子供の将来の為に親である私たちが頑張りましょう。

あなたに絶対おすすめな記事

関連記事

女の子がリスニングしている

【初心者必見】英会話リスニング勉強法

英語は、社会人になっても使うことが多く、 最も必要とされる言語です。 そのため、英会話の

記事を読む

英語

いつから始める?無料でできる小学生の英語教育

小学校では、現在、5年生から英語の授業が必修になりました。 5~6年で、年間35単位の授業

記事を読む

漢字の夏

漢字を簡単に覚える2つの勉強法!!

国語のテストでも、必ず出てくる漢字。 漢字は、しっかりと勉強すれば、 テストの得点力アッ

記事を読む

DS

勉強嫌いな子どもにオススメなDSの学習ソフト

発売以来、小さなお子様から大人まで、 幅広い年代から支持されているニンテンドーDS。

記事を読む

勉強している小学生

小学生が勉強のやる気を出す方法

「勉強しなさい!」小学生のお子様を持つどこの家庭も、母親や父親が 必ずといっていいほど、言う言葉で

記事を読む

勉強モチベ

勉強のモチベーションを高めるために今日からできる事は?

勉強を長時間続けるのは、忍耐力のいることです。 長い時間、机に座っていると、退屈になっ

記事を読む

先生の画像

中学受験における塾選びの絶対必須ポイント

中学受験を考える親御さんと考えない親御さんがいますが、私は、お子さんのためにも中学受験をして頂きたい

記事を読む

子供がメガネをかけている

定期テストで成績が上がる5つの勉強法

新学期が始まることによっての、いろいろな行事が終わり、 そろそろ「勉強モード」に入っているお子さま

記事を読む

閃いた画像

英語の暗記にはコツがある

英文や英単語の暗記は苦手ですか? 英語の勉強は、ペラペラ捲れる暗記カードを使ったり、 赤い暗記シ

記事を読む

スマートフォン

スマホで勉強する「スマ勉」が流行している理由

みなさんはスマ勉をご存じであろうか。 スマートフォンやタブレットを使って勉強をすることを、巷では「

記事を読む

鉛筆とおとこのこ
いくらかかる?小学校受験をする時の塾費用

「小学校から私立に行かせたい」 そう思い、確実に合格する

女の人 声掛け
見守ることが大事?受験生への励まし、応援の言葉とは?!

限られた時間の中で、 受験生はみんな必死で頑張っていると

本を読む男の子
これで突破!成績アップするための古典の勉強方法とは

国語の教科でも、苦手な人が多いのが古典です。 そんな古典

女子高生スマホ
スマホで勉強、高校生の活用法おすすめのアプリとは?

現代の子どもたちが携帯電話を持つことは当たり前になりましたが、

音楽を聴く女性
勉強のやる気を高める音楽とは

「勉強したい!」 ・・・なんて思う学生はそんなに多くない

→もっと見る

PAGE TOP ↑